【初めての転職】転職の手ほどき「転職で大事なこと」とは?

スポンサーリンク
この記事は約4分で読めます。

転職活動をする前に「転職」についてもっと知る必要があります。

「転職において大事なことは何でしょうか。」

これまでの僕自身の経験を振り返りながら初めて転職活動をする人に向けて転職の手ほどきをお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

転職活動の手ほどき

転職は「転じる職」と書く

転職はその字のごとく「転じる職」と書きます。今の職から別の職へ、自らの意思と行動によって職を変えることが転職です。

転職活動では誰かからの命令や指示でやらされているのではなく、自分の意思であること、その行動は自分に返ってきます。

転職活動では他人に流されるのではなく、自分としっかり向き合い、自分のペースでやれることを頑張るしかありません。しんどい時でも歯を食いしばって耐えることも必要です。

転職の目的を見失うな

転職をする目的は何でしょうか。

新しい仕事がしたい!キャリアアップしたい!お金がもっと欲しい!などなど、転職の目的は人それぞれ違います。

この目的は、それぞれが転職しようと思ったきっかけであったり、潜在的には今の仕事に対して抱えている不満であったりするのではないかと思います。

これから転職活動を進めていくと、また転職活動が長期化していくと…段々と目的を見失い、企業から「内定を取ること」が目的へと置き換わってしまうことがよくあります。

このように本来の目的を見失っていると転職は成功しません。

「何故、私は転職をするのか」と常に自問自答し、その答えを見失わないように常に持ち続けることが大切です。

新卒と転職の違い

社会人経験のない新卒の就活では、大学生活を通じて頑張ったことを軸に語っていました。

転職活動でベースになるのは現職での経験です。

これまでの経験を軸にして自分に何が出来て(どんなスキルを持っている)、これからどういうキャリアを積んでいきたいのか(どんなキャリアビジョンがあるか)を語るのです。

ベースとなる職務経験がある分、新卒の面接と比べて転職の面接はシンプルです。

あなたを色に例えると?とか、何が聞きたいのかも分からない突拍子もないような質問もされることは僕の経験上もありません。

転職活動で大事なこと

僕は、この転職というシステムは本当に素晴らしいと思います。

転職によって今までとは違った仕事ができたり、やりたかったことを実現させたり、叶わないと諦めていたことにも再度挑戦することができます。転職によって人生を大きく変えるチャンスが誰にでも平等にあるのです。

そんな転職において僕自身が大事だと思うことは、「転職を繰り返さないこと」だと思います。

転職して何年か経過してからキャリアップの為に再度転職をするならば構いませんが、企業とのミスマッチを理由に転職直後に早期退職し、再転職にとなっては誰も得をしません。これだけは絶対に避けるべきです。

僕は過去に再転職を経験しているので、声を大にして言える立場にないのですが、そうならないように企業選びは慎重にならないといけません。

内定が貰えたからと現職から逃げるためにホイホイと安易に転職しないことです。

転職する前であれば転職をしないという選択肢もあります。転職してしまうと、もうその前には戻れません。

信頼できるパートナーを見つけるといい

転職活動はよく孤独だと言われます。

実際、万が一転職活動をしていることが他人に、しかも同じ会社の同僚にバレてしまったものなら大変なことになります。

だからと言って、誰にも相談できないまま転職活動をし続けることはおすすめしません。精神的な支えは欲しいです。それに、転職活動中に的確なアドバイスも貰えないとなると自己流な転職活動になってしまいます。

そこで、転職活動を始めるにあたって信頼できるパートナーを見つけることをおすすめします。より具体的に言うと、転職エージェントのコンサルタントをパートナーにするということです。

2~3人もいれば十分です。あまり数が多くても正直言って対応しきれません。

転職エージェントのコンサルタントとは薄っぺらい関係ではなく、濃い関係を持つことが大事です。それをしておくと今回、仮に転職をしない選択を取ったとしても何年後か同じように転職したくなっても気軽に相談に乗れます。

とにかく転職エージェントに登録しておくと情報量が一気に増えます。転職のプロであるので、企業目線に立った具体的なアドバイスも受け取ることが出来ます。その他、転職エージェントのメリットを以下に示しました。

  • 非公開求人にも応募できる(応募できる企業が増える)
  • 応募書類や面接について指導してもらえる
  • 転職活動全般について気軽に相談ができる
  • 面接の日程調整など面倒な事務手続きを代行してくれる
  • 内定後の条件交渉や入社手続きを代行してくれる

よき相談相手になってもらえるだけでなく、その他にもメリットがあります。

まずは数社の転職エージェントに登録してみて、性格として自分に合ったコンサルタントや、自分好みの求人を紹介してくれるコンサルタントなど、信頼できるパートナーを探してみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました